足ツボはどんな時に取り入れるのが良い?

テレビ番組などで足ツボマッサージをしていると、悪いところがあると叫ぶほど痛いものと思われていますが、反射区を利用して普通なら動かすことのできない場所にアプローチすることができるので体の症状によってはとても効果的な施術方法です。


足の裏に点在する反射区にはどんなものがある?


足の指を上に踵を下に見た時、足の裏は体の頭からつま先と同じ上下関係で反射区を持っています。


例に挙げてみると…


・足指の付け根=目や首の反射区

眼精疲労や肩こり、それに伴う頭痛の症状がある方におすすめです。


・親指の付け根外側=甲状腺

食べているのに太れない、虚弱体質、不定愁訴などの症状がある方におすすめです。


・土踏まず(足のちょうど真ん中)=胃

胃腸の疲れ、胃もたれ、

膨満感、食欲不振などの症状がある方におすすめです。


・土踏まずから踵へかけて=腸、生殖器

胃から繋がるように、踵へかけて小腸、大腸の反射区や生殖器の反射区が存在しています。

下痢や便秘、生理痛や前立腺の不調などの症状がある方におすすめです。


足ツボマッサージを行うのに良いタイミングは?


足ツボマッサージを行うのは、食後2時間以上は経過している状態が理想的です。

足の裏を刺激すると血行が良くなるのがメリットなのですが、内臓で消化している最中の胃腸に血液が集中しているところに、足ツボマッサージで血液が分散してしまうと消化能力が落ちてしまいます。

そのため、足ツボマッサージを自分でする時も施術を受ける時も、空腹の状態で受けるということを意識しておきましょう。


また足ツボマッサージを行った後は、老廃物を代謝しやすい状態になっていますので、水分を多めに摂り排出するように心がけることがポイントです。

これは足ツボマッサージに限らず、ボディのマッサージを行った後も同様のことが言えますね。


足ツボマッサージを自分でするには?


反射区という難しい言葉も出てきましたが、症状に合わせて完璧に行うのは非常に難しい内容です。

そこで、自分で足ツボマッサージを行う時は、上から下に向けて揉みほぐしていくだけでも十分に効果を感じることができます。

血行が良くなっている状態で行うのが効果的ですので、入浴中や入浴後に足ツボマッサージを行うとほぐしやすいでしょう。


足は寒くなると一番冷えの影響を受けやすい場所です。

温めるとともにツボを刺激して、全身の健康チェックに利用してみてはいかがでしょうか?


足ツボマッサージ(足裏・フットケア)

0回の閲覧
人気の検索キーワード
地名・駅名・カテゴリー ブログ ホテル
  • 札幌出張マッサージ るぽぜ
  • Instagram 札幌出張マッサージ るぽぜ
  • Twitter 札幌メンズエステ るぽぜ
  • Facebook|札幌出張マッサージ るぽぜ