人気の検索キーワード
地名・駅名・カテゴリー ブログ ホテル

札幌 ダイエット 代謝

「秋は太りやすい」って聞くけどホント?太ってしまう原因の本当の理由はコレだった! 暑い夏を過ぎると、さわやかな季節の秋がやってきます。「食欲の秋」と言われるように、札幌ではいつも以上においしいものが増えるシーズンですよね。好きなだけ食べてしまい、気づいたら体重が増えていた…という経験がある人もいるのではないでしょうか。 「秋は1年の中でも特に太りやすい」などという噂も聞きますが、実際の所はどうなのでしょうか。

「秋は冬に向けて脂肪を蓄えやすい」という説がある一方で、逆に「秋はやせやすい」という説も。 「秋は太りやすい」と言われる理由として、夏はいわゆる“夏バテ”で食欲がなくなったり、冷たいものばかり飲むことも多いことから、栄養が足りなくなりがちです。秋になると反動で栄養をカラダに取り込もうとし、食欲が増すと言われています。また、冬眠する動物と同じように、人間も冬に備えて脂肪を蓄えるため、他の季節よりも太りやすくなりがちとも言われています。

一方で「秋は代謝がアップし、やせやすくなる」という説もあります。これは、暑い夏に比べて気温が下がる秋は、体温(熱)を作る必要があるためで、こういった基礎代謝量(生きていくために必要なエネルギー)は消費エネルギーの約7割を占めるからです。また、涼しくなると自然と活動量が増えるのも、やせやすい理由かもしれません。

そもそも、太ってしまう本当の原因は「代謝と血流が下がること」だった! 秋太りについてはあらゆる情報がありますが、一体何が正しい情報なのでしょうか。実は、本当に太ってしまう原因の代表的な理由は「代謝と血流が下がること」なのです。体内の血流が悪くなってしまうとカラダがむくんでしまったり、余分な老廃物と脂肪細胞が絡まって凸凹の「セルライト」になってしまいます。

さらに身体の代謝が悪いと、どんなに食事を減らしたり運動をがんばったとしても、本当に「やせやすい身体」にはならないのです。「ダイエット頑張っているのに全然ヤセない…」という人は、血流や代謝の悪さが原因かもしれません。

札幌でダイエットを開始する前にリンパマッサージで代謝をよくする


ダイエットに関する記事

  • 札幌出張マッサージ るぽぜ
  • Instagram 札幌出張マッサージ るぽぜ
  • Twitter 札幌メンズエステ るぽぜ
  • Facebook|札幌出張マッサージ るぽぜ