リンパマッサージとアロママッサージの違いはどこにある? またその使い分けは?

リンパマッサージとアロママッサージ。どちらもオイルを使ってマッサージをする…というイメージは一般的にも定着しているようですが、その違いやどんな時に適しているのかなど、使い分けについてはまだ知らない方もいらっしゃるのではないでしょうか。


リンパマッサージとは

ずばり「不要な老廃物を排出するためのマッサージ」です。

リンパ管は血管と同じように全身に通っている管で、血液のようにリンパ管の中をリンパ液が通っています。

リンパ液は、動脈を通って血液から細胞に届けられた栄養素や酸素などの余りを、静脈に戻す時のつなぎ目の役割を担っています。

顔や足の浮腫みがある時、老廃物が排出できずに溜まっていると言われますよね。

なんとなく皮膚の表面を流せば改善できるように思われがちですが、リンパには流れや関所になる節が存在していますので、素人が専門知識無しにリンパマッサージを行ってしまうとかえって悪化することがあるので気をつけたいところです。


アロママッサージとは

香りが神経に働きかける効果を最大限に引き出しながら「精神をトリートメントするために行う」のがアロママッサージです。

アロマオイルの香りによって、集中力を高める効果のあるものや、質の良い睡眠へ誘う効果のあるものなど違いがあり、その時の気分や状態によって香りの種類を選んでいきます。

鼻から取り入れた香りを大脳で感知すると、そこから様々なホルモンが分泌される働きがあることがわかり、近年では健康維持に関するアロマの幅広い効能が期待されています。


どんなふうに使い分けると良い?

肩こり、首こり、頭痛といった症状があり、冷え性や血色不良など、体のどこかで血液やリンパ液の循環が滞っている時はリンパマッサージで不要なものを排出して体の外に出すのが適しているでしょう。

スポーツの後、長旅の移動疲れ、運動不足といった体のどんよりとした疲れを追い出して、循環が良くなるようにリセットしたい時にオススメです。

目に見える疲れではなく、最近眠りが浅い、なんとなくいつもやる気が出ない、などの精神的な不調にはアロママッサージで体の内側から働きかけるのが効果的です。

いずれにしても自宅や宿泊先から外出することなく、本格的に尚且つ用途に合わせてマッサージを受けたい時は、現在の状態やどんなケアを望んでいるのか是非具体的にご相談ください。

最適な施術者が丁寧にお一人おひとりのお悩みに合った内容で、症状の改善に繋がる施術を行っていきます。


リンパマッサージアロママッサージ

人気の検索キーワード
地名・駅名・カテゴリー ブログ ホテル
  • 札幌出張マッサージ るぽぜ
  • Instagram 札幌出張マッサージ るぽぜ
  • Twitter 札幌メンズエステ るぽぜ
  • Facebook|札幌出張マッサージ るぽぜ