人気の検索キーワード
地名・駅名・カテゴリー ブログ ホテル

肩こりを解消するためのツボはたくさんありますが、中でも直接肩のツボを刺激するため効果を感じやすいのは“肩井(けんせい)”と呼ばれるツボです。肩井は首の付け根と肩先の中間あたり、左右対称に2つあるツボで、肩こりから痛みが起きやすい箇所でもあります。


肩井を押す場合には、左のツボなら右手で、右のツボなら左手で、中指の腹を使って押すようにします。強さは痛気持ちいと感じるくらいで大丈夫です。痛みが強い時には無理に押さず、弱い力から刺激するようにしましょう。 また髪の生え際、耳の下あたりにある窪んだ部分は風池(ふうち)と呼ばれ、首や肩回りの血行改善に役立つツボです。両手で頭を包み込むように持つと、ちょうど親指のあたりにツボが来るので、ゆっくり頭の中心に向かってポジションをずらしながら押していきます。肩だけでなく、首までこってしまったという場合には、こちらのツボがおすすめです。 その他、手を握った時、小指側の一番深いしわができる部分にある“後谿(こうけい)”や、人差し指と中指の付け根の下にある“落枕(らくちん)”、人差し指と親指の間にある“合谷(ごうこく)”も、ツボ押しで肩こりを解消する力を持っています。仕事中など、椅子に座ったまま手軽に肩こりを楽にしたい時、手にあるツボならさっと刺激できて便利です。


指圧

2回の閲覧
  • 札幌出張マッサージ るぽぜ
  • Instagram 札幌出張マッサージ るぽぜ
  • Twitter 札幌メンズエステ るぽぜ
  • Facebook|札幌出張マッサージ るぽぜ