アロマオイル、サンダルウッドの特徴と効果

サンダルウッドってどんな精油?

・どんな香り?

寺院に立ち込める、白檀(びゃくだん)のお香の香り

・どんな植物?

サンダルウッドの和名は白檀(びゃくだん)。お香としても有名で、日本でも古くから人気の高い香りです。原産地はインドで、標高600メートルから1,000メートルの乾燥地で育ちます。自分の根を他の木の根に差し入れて養分をとるという半寄生性の常緑樹で、高さは9メートルくらいにまで成長します。精油は樹齢60年以上の成熟した木の心材から得られます。インドのマイソール産が有名ですが、この木は絶滅危惧種に指定されており、今では手に入れることが大変困難になっています。最近はインド産によく似た香りのオーストラリア産サンダルウッドの精油が代替品として利用されるようになってきました。

精油の効能や効果について

・深いリラックスへといざなう香り

深いリラックスへと誘うサンダルウッドの香りは、不安を和らげ、心を鎮めて穏やかにしてくれます。何かの考えが頭に取り付いて離れない時や、過去の失敗を引きずってくよくよしてしまう時などにも、この香りは役立ってくれます。ヨガや瞑想などをするときにはピッタリの香りといえるでしょう。スキンケアにも人気が高い精油の1つです。

カテゴリーで探す|札幌市で人気のリラクゼーション、癒しの出張マッサージ【るぽぜ】
カテゴリーで探す
ジャンルで探す|札幌市で人気のリラクゼーション、癒しの出張マッサージなら【るぽぜ】
ジャンルで探す
ホテルで探す|札幌市で人気のリラクゼーション、癒しの出張マッサージなら【るぽぜ】
ホテルで探す
人気の検索キーワード
地名・駅名・カテゴリー ブログ ホテル
  • 札幌出張マッサージ るぽぜ
  • Instagram 札幌出張マッサージ るぽぜ
  • Twitter 札幌メンズエステ るぽぜ
  • Facebook|札幌出張マッサージ るぽぜ